読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

種牡馬ハーツクライ、安田記念ジャスタウェイ優勝

久しぶりの馬ネタ。

元PO馬ハーツクライ種牡馬として成功をおさめている。ちょうど初年度産駒が出始めた2010頃からPOGやってないのがアレだが。

ともかく、昨年はジャスタウェイで初G1制覇とサイアーランキング 5位。

今年はさらに大活躍で、オークス、ダービーを2週連続勝利。

(というあたりでようやくハーツクライの活躍に気がついた...)

そしてダービー翌週の安田記念ドバイデューティーフリー勝利で世界ランキング 1位となったジャスタウェイが大本命。鞍上は騎乗停止の福永に代わって柴田善臣。というわけで黙って馬単総流し。

ビデオでレースの模様を見たが、直線に入って馬場の荒れたインをついて、2頭抜け出してから苦しい叩き合いをハナ差制しての見事な勝利であった。また2着が16番人気のグランプリボスだったので、20,330円の高配当。ウマー。

(なんか、数年に一回は高配当をとっているので、IPATには10年以上入金してない...)

これでハーツクライ産駒がG1を3週連続勝利。今年はディープインパクトに迫るか勝てるか、楽しみである。