8月の読書メーター

8月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:880
ナイス数:2

僕の心のヤバイやつ 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)僕の心のヤバイやつ 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:08月30日 著者:桜井のりお
ムゲンのi(下)ムゲンのi(下)
読了日:08月13日 著者:知念 実希人
ムゲンのi(上)ムゲンのi(上)
読了日:08月12日 著者:知念 実希人

読書メーター

ウィッチャー狼の悪夢

ウィッチャー前日譚のアニメ映画。

えらく評判がよい。

 

たしかに良かった、と思うのだけど、

例によって見るときのコンディションが適当だったので、

ちゃんと見れてない...

(もう少しライトな内容かと勝手に思ったのよね...)

 

機会があったら見直すかも。次は正座して観る。

Ingress 東海道中膝栗毛(ドローンネット)

なかなか帰省できないのでドローンで帰ってみた。東京ー静岡間。

基本intel見ない。カギ無いのでジャンプ距離は500mが限界。

 

5月ころから何度か試したが、茅ケ崎当たりで撃墜されること多数。

あの辺はまだまだ活発なのだろうか。

8/1頃、初めてR246-東名高速ルートで進んだが、秦野あたりで撃墜。

 

再び西湘バイパスルートを試みた。

茅ケ崎から小田原にかけて、8/7~10のボーナス期間(ドローン冷却時間60'→8')に駆け抜けたのが大きい。初めて撃墜されずに小田原まで到達。

ここから、海沿いに熱海には行けないようだったので、箱根湯本へ。

箱根越えは、まず国1旧道を進んでみた。箱根登山鉄道が並走しているので有利と踏んだのだが、終盤でポータルが途絶え断念。いったん箱根湯本に引き返す。

次は旧東海道ルート。やはり終盤厳しかったが、ギリギリつないで何とか芦ノ湖に到達。さらに国1を進み三島へ。静岡側もなかなか厳しかったが、三島市内へ抜けた。

沼津で駿河湾に出たあたりで、再びボーナス期間(ドローン冷却時間15')に突入。

一気にゴールを目指す。

しかし、最後の難関は薩埵峠にあった。

厳しいかなと思った由比PAあたりが届かない... 

芝川あたりを迂回するか... だが、山の方はポータルが少なそうで無理では。

ここで初めてダメ元でintelを確認。

あれ?もしかして由比PA看板ポータルでギリつながる??

つながった!

所用時間20日ほどで実家ポータルに到着。ご褒美にVRHSが出たのでスクショした。

 

この後、さらに西を目指して継続中だが、安倍川が越えられない。

やはり、東海道の難所はそれぞれ手強いのであった。(つづく)

 

夏休みNetflix映画

  1. ダンケルク』、クリストファー・ノーラン監督、戦争(これだけ既出?)
  2. ミュンヘン』、スピルバーグ監督、戦争?スリラー
  3. アメリカン・スナイパー』、クリント・イーストウッド監督、戦争
  4. ハドソン川の軌跡』、クリント・イーストウッド監督、航空事故

ノンフィクション系ばっか見てた。単にリコメンドに乗っかってただけかも。

年間集計 (~2021/ 7)

  1.  SF 購入 1, 図書館19(半分は星系出雲)
  2. 本 購入 6, 借り+Kindle Unlimited 11(購入はコロナ関係多い)
  3. マンガ 購入42, 借り等10(昨年に続き購入爆増も最近は落ち着いた)
  4. 映画 11 (Netflix)
  5. TV 6 (Netflixシリーズ)
  6. Music  4(だいたいのCDアルバム換算)

7. ゲーム 2 (ゼルダ終了までと記事無いけどシレン5plus) 

ここ数年の例に漏れず計数は大体である。

特にマンガはアプリ購入も多かったので実態がよくわかんなくなってきた。Comicoの無料から入って後半課金とか。

Netflixも数話で止まってるシリーズ多数だし、映画は刻んで見た『TENET』や副反応でうなされて見た『ダンケルク』は日記項目無いけど集計には加算。途中で止まってる『メッセージ』は除いてる。

ついに図書館以外の全ソフトがネット経由になり凄い。

(『独学大全』はさすがに紙で買ったんだった。あと習慣により『よつばと!』)

 

さらっと書いてるけど、Netflixシリーズで『DARK』『ストレンジャー・シングス』は3シーズンづつなので視聴時間はエグい。残りは『クイーンズ・ギャンビット』はじめ短めのやつ。

東京オリンピック 男子サッカー決勝: ブラジルースペイン 延長2-1

後半と延長しか見てないけど、凄かった。

延長から投入されたマウコンが超スピード、ジョーカーすぎる。何だあれ?

スペインを基準に見ると、ブラジルと日本の差がえぐいと思った。

オシム的に言うとコレクティブとか(意味わかってない)、層の厚さとか。

スペインの交代カードが強すぎると思ったらブラジルは上を行ってた。

並べると、ブラジル>スペイン>メキシコ>日本ー海外勢≒川崎F>>エスパルスとなり(´・ω・`)

(全然関係ないけど、生きているうちの新スタジアムにはちょっと期待している)

 

なぜ後半からかというと、前半は野球を見ていたからであり、

なぜ準決勝がないかというと、具合悪くてほとんど寝ていたからであった。

しかし、今回のフランスはマジで弱かったのね。