5月の読書メーター

5月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1369
ナイス数:1

三体3 死神永生 上三体3 死神永生 上
読了日:05月30日 著者:劉 慈欣
2010年代海外SF傑作選 (ハヤカワ文庫SF)2010年代海外SF傑作選 (ハヤカワ文庫SF)
読了日:05月24日 著者:ピーター トライアス,郝 景芳,アナリー ニューイッツ,ピーター ワッツ,サム・J ミラー,チャールズ ユウ,ケン リュウ,陳 楸帆,チャイナ ミエヴィル,カリン ティドベック,テッド チャン
2000年代海外SF傑作選 (ハヤカワ文庫SF)2000年代海外SF傑作選 (ハヤカワ文庫SF)
読了日:05月04日 著者:エレン クレイジャズ,ハンヌ ライアニエミ,ダリル グレゴリイ,劉 慈欣,コリイ ドクトロウ,チャールズ ストロス,N・K ジェミシン,グレッグ イーガン,アレステア レナルズ

読書メーター

2010年代海外SF傑作選 ★★★

良かったのはケン・リュウの中華ファンタジースチームパンク

Netflixっぽいなと思ったら、やっぱり映像化されてた。あとで見る。

→『紙の動物園』で既読では??すっかり忘れてた。

 

あと、カリン・ティドベックが、ある意味日本的なドロドロ感。

中国系が5人入ってるあたりが時代なのか。あと韓国系1人。

テッド・チャンは既読。

 

NianticのI&P: コロナ禍版

コロナ禍、最初の緊急事態から半年ほどは位置ゲーを封印していた。

2度目の緊急事態以降、位置ゲーのリスクも無いことが明らかで、むしろ健康増進のため主にPoke Goをやってきた。

 

一方Ingressの方、やはり実績メダルが無いと動かないという話。

まず、2021年初に実装されたPortal Scan系の二つのメダル。ちゃんとやりだすと案外面白いと思い、メダルが降りるまではがんばったが、どうしても動画撮影で挙動不審Maxになるため銅で挫折。

最近実装された二つのメダル、7日連続ハックする方はPと同じ仕様なので楽勝。ソジャーナに比べると気楽。

また、ドローンmk.2の方はメダルが来てようやくモチベーションが湧いてきた感じ。さらに期間限定か仕様変更かわからないけど、一昨日あたりからバーンアウトが1時間から15分に短縮された?のが助かる。自宅から10kmあたりを飛んでたのが、3日間で一気に45km飛んでスカイツリーまで行けた。あと10ハックで銅メダルが降りるんだが(たぶん今日中)、引き続きダラダラ遊んでそうな気がする。

(追記)

スカイツリーから皇居をまわって六本木Googleを過ぎ、さらにレインボーブリッジを渡りきったらヴィーナスフォートに... というところでドローンの航続距離が尽きた!

250ドローンハックあたりが限界か。距離にして60kmくらい。

とりあえずお台場再挑戦。限界飛行3回で銀メダルが降りる感じか。

(追記2)

前と同じポータルで先に飛べなくなり...

メッセージをよく見たら、ドローンが8機埋まってた。テヘペロ

遠くまで飛ばす目標が出てきた。

J1 第14節 清水ー名古屋 ● 0-3

自分にとっての時系列順に。

(前段)前節、横浜FCに追いつかれての引き分けで、S研氏の残留争い入り宣言に100%納得。なお、その前は大分に敗戦。いずれも降格圏の2チーム...

 

14:00キックオフを忘れてて、後半途中からDAZN視聴したら、すでに0-1...

しばらくしたらマテウスの左足、強ロングがサイドネットを揺らし0-2に。

この時点でもう無理となり、一度視聴から離脱したが、残り20分くらいで指宿とディサロを同時投入したところでちょっと興味が沸き、残り全部見ることに。

しかしまあ、点の入りそうな感じのしないことよ。

それでも、サンタナが少なくとも2本くらい枠に、指宿、ディサロも各1ほど見せ場はあったか。カルリが全く存在感無かったが、1か月ぶりだから割り引くか(→途中で交代してた)。サンタナがシュート撃ってもキーパー正面とか、クロスを入れるタイミングが自分にも読めるあたりに攻撃面の病巣が感じられた。この8試合で3得点だっけ。

守備は何しろ球際が弱く、全く寄せれてない感じ。そこでマテウスの3点目。2点目の再現シーンのような... ボール2個分くらいの隙間を通してるの、物凄いけども。

あとで見直すと、2点目は前で柿谷ともう一人詰めてるから、GKには難しいボールになったのは分かった。3点目はどうしようもないけど、あの位置で左足でもたせるなという話と、その前にどフリーにさせちゃったあたり。前がかりになってたとは言え。

あと、1点目はマテウスのFKからだったけど、柿谷が抜け出した得点感覚か。これも球際の弱さ、マークの甘さと裏腹。

 

S研氏の試合後記事読んだけど、無力感がすごい。

ティーナは変えられないはわかるんだけど、ある段階を超えたらまた平岡頼みになるのでは。

権田はあんなんで代表大丈夫なのか。

サンタナはそれでも枠に入れるくらいはあるので、いつかは爆発ある?と思いたい... 

 

しかし、あれだけの強さを見せた名古屋が前節は鹿島にシュート数ゼロの完敗。

その鹿島に開幕戦では勝ってるわけで、短期間で立て直す可能性も皆無では無い、

と思いたい... いっそBチームを先発で使ったらええんちゃう? カップ戦で勝ってるし。

 

それにしても中長期的には没落傾向に歯止めがかからず。

Jで実績ある名将?を呼び、十分な戦力を補強してこの状態は、もう何をどうやっていいのか良くわからなくなるよな。前評判でさすがに残留争いは無かろうと思ってたので。

そろそろGMの見解を聞きたい。あと、社長の手腕と親会社の支援で今季くらい強化費が使えれば、さすがにいつかは... 

5年後? 10年後?

 

in case... / STAR / ZENSHiN ZENREi : BiSH

 in case... がDL解禁になったので、ついでに残り2曲も。

実際にはiTunesで@255 x 3

in case…

in case…

  • 発売日: 2021/05/06
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
STAR

STAR

  • 発売日: 2021/03/26
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
ZENSHiN ZENREi

ZENSHiN ZENREi

  • 発売日: 2021/04/09
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

2000年代海外SF傑作選 ★★★

80年代、90年代に比べると正直あんまりだった。

 

劉慈欣「地火」、レナルズ「ジーマ・ブルー」くらい。

ジーマ・ブルー」のNetflix版は見てみたいとは思った。

あとはストロス「コールダー・ウォー」とか。

 

やはり10年経って旬な感じが無いというか...

特にドクトロウ「シスアドが世界を支配するとき」あたり。

 

イーガン「暗黒整数」は既読。