ランドスケープと夏の定理 ★★★★★ / 2018 SF読みたい順位

創元SF短編賞受賞作と続編の中編書下ろし2作。

良かったころにイーガンに、姉・妹・女教師萌えを添加。いいねえ。

ランドスケープと夏の定理 (創元日本SF叢書)

ランドスケープと夏の定理 (創元日本SF叢書)

 

 

ところで、時期的にわからなくなっちゃった「SFが読みたい」順位。

2018発行分。

仕掛も含め、

国内 1, 2, 5(本作), 8

海外 1, 2, 4, 6, 8 

済。

 

国内篇

  1. 零號琴(飛浩隆
  2. 文字渦(円城塔
  3. 破滅の王(上田早夕里
  4. ハロー・ワールド(藤井太洋
  5. ランドスケープと夏の定理(高島雄哉
  6. 飛ぶ孔雀(山尾悠子
  7. 最後にして最初のアイドル(草野原々
  8. 超動く家にて 宮内悠介短編集(宮内悠介
  9. 半分世界(石川宗生
  10. オブジェクタム(高山羽根子

海外篇

  1. 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジーケン・リュウ編)
  2. 竜のグリオールに絵を描いた男(ルーシャス・シェパード
  3. 七人のイヴ(全三巻) (ニール・スティーヴンスン
  4. シルトの梯子(グレッグ・イーガン
  5. 六つの航跡(上・下) (ムア・ラファティ
  6. メカ・サムライ・エンパイア(ピーター・トライアス英語版
  7. われらはレギオン(全三巻)(デニス・E・テイラー英語版
  8. アルテミス(上・下)(アンディ・ウィアー
  9. 図書館島ソフィア・サマター
  10. J・G・バラード短編全集5 近未来の神話(J・G・バラード

1月の読書メーター

1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:560
ナイス数:12

大砲とスタンプ(2) (モーニング KC)大砲とスタンプ(2) (モーニング KC)
読了日:01月25日 著者:速水 螺旋人
伊豆漫玉ブルース (ビームコミックス)伊豆漫玉ブルース (ビームコミックス)
読了日:01月19日 著者:桜 玉吉
言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)感想
ナイツの漫才より面白い。2000年代の漫才界が一望できる。ただし関東視線。(どうでも良いけどアンタッチャブル柴田の江戸弁風は、静岡弁起源だと思われ
読了日:01月11日 著者:塙 宣之

読書メーター

12月の読書メーター

12月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1168
ナイス数:3

帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い
読了日:12月17日 著者:朴 裕河
息吹息吹
読了日:12月09日 著者:テッド・チャン
グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ文庫NF)グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ文庫NF)
読了日:12月01日 著者:マーク・ヴァンホーナッカー

読書メーター

スターウォーズ エピソード9 ★★★★

エピソード8はイマイチだったから期待してなかったけど、結構よかった。

特に中盤以降。レイの3部作の最後としても、エピソード1~9の最後としても、いろいろなことをうまい感じでまとめたものだなと感心した。これならエピソード10以降をやるとしても脚本の自由度が高そう。

以下、ネタバレ。

続きを読む

劇場版あの花 / TV版あの花 ★★★★

泣ける青春ファンタジーのもはや定番? なんかこの後、秩父三部作になっちゃったし。

最初に見たのはもう10年近く前だけど、やはりTV版ラストは泣ける。(多分)

そしてこれも公開からずいぶん経ってからようやく見た劇場版。TVから1年後を混ぜつつ、TVのラストあたりに絞ってうまく90分にまとめた感じ。そのほか、過去シーンなど適宜追加しつつ、TVダイジェストにはならず、いい感じで仕上げていた。

 

Echo Show 5

 主に目覚まし時計として。

買って2週間ほどでサイバーマンデーセール半額となり悲しい。

Alexaの精度は結構すごかった。(初スマートスピーカー。Siriも使ってなかった)