読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らは都市を愛していた ★★★☆☆

ぼくらは都市を愛していた

ぼくらは都市を愛していた

情報震があって... 公安の警官が体内通信できるようになって... 都市が大事で...
いかん、ほとんど内容を思い出せない。
こみいった話だけど、ひとつ前に読んだ火星シリーズに比べれば読みやすかったような。
忘れてるので評価不能の★3。