読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚にて ★★★★★

破滅もの古典。あらすじで無線発信源を探索に行くしか印象に無かったけど、実際はあまり割り当て無く、中盤の盛り上がりどころくらいな感じ。

主役カップルに代表される、抑制せれた描写、行動が素晴らしく、一方、カーレースの弾けた終末感も交え、余韻をもって終わる。

再読したいけど、次は原書で。(毒は吐いた

 

渚にて【新版】 人類最後の日 (創元SF文庫)

渚にて【新版】 人類最後の日 (創元SF文庫)