読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

W杯予選リーグ 日本-コートジボワール ● 1-2

本田の先制ゴールは見事。それにしてもコートジボワールの守備はスペース空けすぎで、いつでもチャンスは作れそうだったが、なかなか2点目が取れそうな感じは無かった。

一方、コートジボワールは支配率とシュート数は多かったが、ドログバが入るまではそんなにとられそうな感じは無かった。しかし、立て続けに早いクロスからニアに飛び込まれて2点。見てても「危ない!」とか思う間もない速さ。

全体的には完敗。

(追記)

Facebookで教えてもらったこちらがわかりやすかった。

ワールドカップ日本代表の敗因は何か? データで浮かび上がる「コートジボワールの秘策」

徹底して日本の左サイドがダメでした。研究されてたということも含めて。

あと、ドログバは最初は囮で、リードしてからは起点になっていたというお話。

さて次戦、ギリシャは得失点差も考えると積極的に来るだろうから、やりやすいんではないかな。どちらも勝たなきゃおしまい。