読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 クリュセの魚 ★★★☆☆

短いので一日で読めた。前半の「クリュセの魚」は『NOVA2』で読んでて好きだったが、後半は残念。初出時はまだ私小説と認識してなかったのと、火星ボーイミーツガールで、火星描写も良かったんだな。本書後半は私小説バリバリで、それを包むSF部分が既視感ありあり。同じ私小説でも『クォンタム・ファミリーズ』の時はSF仕掛けが大きかったので気にならなかったのが、本作では某著名SFなど想起して醒めちまった。だが、こどもは何より大事だよね、という一点は同感。母ちゃんは爆死してても良し。