読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ブラックアウト ★★★★☆

ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

オックスフォード大学史学部タイムトラベルシリーズ、長編第3弾の前半。『オール・クリア』との2分冊のうち1。新☆ハヤカワSFシリーズ最厚760ページだが一気に読めた。
舞台は第二次世界大戦、ロンドン大空襲の頃。主役3人のパートが入れ替わりながら小気味よく進み、各パートの最後には引きが入ってて連続ドラマみたいな雰囲気。ややあざといネタもあるが、後の伏線になっており、上手い構成だと思った。そういう観点で『オール・クリア』に向けてカギは1944年。
『オール・クリア』刊行は8カ月後なので待ち切れず、原書ペーパーバックを買ってしまった。スペクトラ版。
All Clear

All Clear

そんなに難しい英語では無さそうだし、会話などコメディタッチで面白いし、歴史観察の対象が個人的に馴染み深いので、なんとかなる予定。
あと、未読だったシリーズ第1弾『ドゥームズデイ・ブック』も読む。