読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 SONY HDR-CX370V

  • 機種選定の経緯

[id:nbt-nona:20101109]
の記事の後、twitter上で本機ユーザ・潜在ユーザからの圧倒的支持を得て方針変更。昨年の11月に購入。

(追記: 2011/ 2/ 9)
いちおう一通りの機能を使ってみての感想と備忘録など。

  • 購入価格

本体価格は、価格コム経由にて 5万円強だった。やはり秋口は値段が高く、年明けは 4万円台まで低下... と思ったら現在なぜか価格急騰中! 最安値 6万円台突入。あの時、買っておいて良かった...
予備の電池は、ヤフオクで中国製のパチものを購入w 4800mAhが3000円程度。おっかなびっくり使ってみたけど、いまのところ特に問題無し。

  • 動画保存媒体

我が家のPCが古くてHD動画が処理できないこと、さらにBDレコーダが安物でUSBやSDに対応してないことから、悩んだ末に純正DVDライタをほぼ同時購入。購入価格 1万円弱。

SONY DVDライター VRD-P1

SONY DVDライター VRD-P1

ビデオカメラ本体とDVDライタをUSB接続して、ボタン一発でAVCHDが焼けるのはお手軽。ただしDVDだから1枚当たり1時間弱しか保存できない。当初、観賞用と保存用で二枚焼きを想定していたが、一枚焼く→一旦、BDレコーダのHDDに保存→BD保存、のルートを確立し、以前とほぼ同じ使い勝手になった。
静止画はSDを経由してPC管理。デジカメと共通。

  • 肝心の画質など

そもそも家のTVがフルHDじゃないから何とも言えない。動画の保存レートも悩むが、DVDライタが最高画質には対応してないので、そこは外して色々試しているところ。現状、動画画質に不満は無い。
望遠側の手ぶれ補正は強力。
スマイルシャッターによる静止画撮影は、シャッターチャンスを逃さず良い感じ。画質の方は若干物足りないところはあるが、設定を詰めれば改善の余地はあるのかも。
幼稚園行事などで室内の動画と静止画を同時に撮るという大きなニーズがあり、当初はデジタル一眼の方向で何年も悩んでいたのだけど、やっぱり自分は動画優先で、とりあえず納得。今回の本機導入でデジタル一眼は遠のいたかな〜。